性病郵送検査おすすめ人気検査キッド

性病検査を自宅で誰にもバレることなく行えると話題の郵送検査。

 

郵送検査専門検査機関のお勧めをご案内。            

 

郵送検査ならば誰にも知られず性病検査を受けることができるので安心できます。  

検査機関のおすすめは?

便利な検査キッドがあります。匿名で性病検査が簡単に受けることのできる郵送検査が注目されています。

 

「しかしながら、どの検査機関を利用したら良いのだろう?」

 

「検査の正確性ってどう?」 

 

「誰にも知られることなく匿名で」

 

利用者からの評判を聞いたりなどしていろんな条件を計算に入れたうえで、トータルで判断して上位3つに絞り込んで郵送検査を受けることのできる検査所をランキングしました。

 

なお評価のポイントで特に気にしたのは、「匿名性」、「検査の信用性」、「診断結果が出る早さ」、「料金」の項目です。

 

GME医学検査研究所


性病郵送検査おすすめ人気検査キッド

●21年の実績があり、「郵送検査」の先駆け的な存在になります。
●最新分析機器での遺伝子検査の導入によって検査結果の精度が高いです。
●全国各地に協力医療機関があって、サポート体制が万全になっています。
●検査結果は検体到着後、最短一日で確認する事が出来ます。
●365日(年中)、自社検査室で検査を行っているので安心できます。
●匿名検査ができます(知人にバレません)
●郵便局留めやヤマト宅急便の営業所留めでの受け取りが出来ます。
●送料・代引き手数料無料になっています。
365日10:00から19:00時サポートが受けられます。検査中に分からないことが出てきても連絡出来るので、安心です。

迅速さ,価格,検査項目,信頼性,匿名性の項目で高い水準を満たす会社です

 

性病,匿名,郵送,検査,人気

 



 

STD研究所(STDチェッカー)

性病郵送検査おすすめ人気検査キッド

●匿名検査可能です
●郵便局留めが可能です
●送料は540円全国一律、メール便は無料(到着まで3〜4日間)
●検査は登録衛生検査所で行っている
●検査結果は最短で翌日
●検査結果は書面ではなくパソコンやスマホで確認できる
●自分専用画面で専門員に相談も出来る
電話対応が平日の9:00から17:00まで可能

検査結果は書面ではなくパソコンやスマホで確認

 

性病,匿名,郵送,検査,人気

 



ふじメディカル


性病郵送検査おすすめ人気検査キッド

●12年以上の実績のある横浜市登録の衛生検査所になります
●匿名での検査が可能です
●郵便局留めや宅配便のセンター留めが出来ます
●検体が到着してから最短2日(土日祝を除く)で検査結果が出ます
●核酸増幅法、SDA法で制度の高い検査が可能です(自社ラボ)
●送料全国一律700円 代引き手数料は300円
●配達日、配達時間も指定出来ます
●検査結果をメールで受け取る事も可能

匿名で検査可能・検体が到着してから最短2日(土日祝を除く)で結果

 

性病,匿名,郵送,検査,人気

 



 

性病検査キッドの体験談

私は、エイズに感染してしまったのではないかと不安に思うような状態になってしまうことがありました。

 

そこで私はエイズ検査キットを使うことにしたのです。値段としては少し高くなってしまいました。

 

実際に検査キットが届いてから、内容を確認しました。

 

ランセットという針で自分の指を指して血液を摂取し、送るという方式でした。血液は専用の紙に染み込ませました。

 

指に針で穴を開ける時は少し痛かったですが、すぐに完了しました。そしてそれを郵送するのです。

 

結果はインターネットで見ることが出来ました。

 

私はエイズにはなっていませんでした。

 

ですが、一生分の不安感を使いきってしまうほど狼狽していたのは事実です。

 

不安ならすぐに検査をしたほうが良いと言えます。

 

病院での性病検査を受ける場合のデメリットは?

デメリット(1)

 

土日(祝日)は受診出来ない病院が多い

 

例外はあるが、ほぼすべての病院が平日だけでの対応ですから、社会人の休日である土・日曜日に受診する事ができないです。

 

性病検査の行くため有給を消化するのは抵抗のあることだと言えます。

 

有給も取得できない方にとっては欠勤扱いになります。

 

デメリット(2)

 

3回程度は通院の必要が生じる

 

検査結果はその日のうちに出るということはありません。

 

検査内容によって2〜7日くらいの期間が必要になります。異常がないと検査のみで終了になりますが、性病感染があったケースだと治療開始というわけです。
薬を飲んで、規定日数後に再度通院し再検査を受ける事となります。この検査で異常が出なかった場合は晴れて性病完治、問題があれば再治療となります。そのたびに、病院に通う必要が出てきます。

 

デメリット(3)

 

検査費用があらかじめ計算しづらい

 

性病検査を行う場合は、保険の適用範囲内か適用範囲外の区別が曖昧になります。行う検査の中身、また症状が出ているかどうであるのかなどの様々な要因があるため変わります。

 

その事から、保険適用を見越して思い描いていた治療費が、保険適用外と判断されたため全額負担となるケースも。そうしたら非常に高額な治療費が必要です。

 

デメリット(4)

 

診察の時に医師に症状・状況を説明しなければならない

 

女性の場合は特に抵抗があるかもしれないのですが、自分が行った行為を説明することになります。不要な検査を避ける為に必要な診察なんですけど凌辱感を感じる方もいらっしゃると思われます。
また、当然患部を見せる必要があるのですが、そんな検査に対して抵抗を持つ人もいらっしゃいます。

 

デメリット(5)

 

会社や家族、知人にバレる危険がある

 

病院といったオープンな施設の為、知人に見つけられる可能性があり得ます。また、保険が適用されたケースでは、その明細が家族や会社に見られる可能性もあります。気にかけない人には何も問題になりませんが、絶対に気づかれたくない方にとっては大きなデメリットと言えるでしょう。

 

病院でのデメリットを避ける手法

そういったデメリットは性病検査キットを利用しておくことで解決できる場合が大半です。通販で購入出来て、検査キットの送付・返信は全部郵送可能です。そのほか、誰にも気づかれたくないという方の為に"郵便局留め発送"や"発送元/品物名を分からないようにやってもらえる"といった対応があります。

 

【性病検査キットを使うメリット】

  1. 会社や自分の予定をを休むことなく自宅で検査が出来る
  2. 土日関係なしに自分の都合の良いように検査が可能
  3. 病院で検査をやってもらうよりも安いケースがほとんど
  4. 振込・投函以外の手間を必要としない
  5. どんな風な経緯だったかの説明が不要
  6. 誰かにバレる心配が無い

 

検査キットなどの方法で性病感染が確認されたケースでの治療法

もし、性病検査キットでの診断結果が陽性(性病感染)であった場合、検査キットの診断結果を病院に持って行くことで、その診断結果をもとに必要な治療をしてくれます。最初から検査を行う必要がありませんので手間が大きく省略できます。

 

※ただし、医師が必要と判断したケースだと再検査を行うかも知れません

 

性病検査キットの正確性は?精度は?

 

性病検査キットでの検査は病院で行われている検査と変わりません

 

病院も検査機関に検査依頼しているケースが多く、郵送性病検査キットで検査する機関と同じ機関で検査する場合もあります。


検査は主に「登録衛生検査所」で行われます。登録衛生検査所とは、法律で定められた設備や検査体制などの基準を満たしていて、各都道府県知事に登録を認められた検査施設のことです。

つまり正確に調べることができます。
自宅で自分で検査するので、他人に知られる事はありませんし、医者などに恥部を見られることもありません
そして、病院で検査するよりも安くすみ、気になる項目全部を検査する事が出来ます。

 

しかし、もし検査キット性病に感染している反応が出た場合は、病院に行って薬を処方してもらう必要があります。
この場合、性病検査キット代+病院代をかかりますので、出費が大きくなります。

 

でも、性病にかかっていないのに病院で診察する事は苦痛に感じる方も多いのではないでしょうか?

 

どちらが良いとは言えませんが、性病に感染しているかどうか事前に知りたい場合は、性病検査キットで十分だと思います。
が、検査前に排尿した時に痛みがある場合や、膿などを伴っている時は、性病に感染している可能性が高いので、直ぐに病院に行かれた方が良いでしょう。

 

正確性は? と聞かれれば、性病検査キットは病院の検査と変わらず正確性は非常に優秀だといえます

 

性感染症報告数

性病感染で最も多い性器クラミジア感染症は、平成29年において全国の988の定点医療機関における患者数が、24,825人となっていて、女性は、12,753人となっています。
しかしながら、この数字は実際の感染症患者数より低いと推測されます。
推測で、性病(STD)の潜在的患者数は1年間に60万人以上はいるのではないかと言われています。

 

でも、性病患者数の正確な人数を数えるのは不可能です。
どうしてかと言うと、まずは性病の疑いがあっても恥ずかしがったりしてなかなか病院で検査しないケースがあるからです。
病院や保健所に行かなければ正確な数を把握できません。
そして本人でも性病にかかった自覚がない方もいらっしゃいます。
だから、正確な感染者の数を把握出来ないのが現状です。
参考資料:厚生労働省 性感染症報告数

 

性病検査の結果、性病・性感染症と診断された場合は?

その結果を持って病院に行き治療を受ける事になりますが、しかし、どの病院が良いのか、受け入れてくれる近くの病院はどこか?
紹介が無くても治療できるのかなど疑問もあるでしょう。
そんな場合は、まずは検査キットを購入した会社のサポートを受けてみましょう。

 

ランキング1位のGME医学検査研究所は、365日10:00から19:00電話対応サポートがあり、サポートが受けやすいです。
そして、2,000以上の病院と提携していますので、アフターフォローも整っています。
安心して自分に適した病院を案内してくれます。

 

ランキング2位の性病検査STDチェッカーは、Web上で検査結果が見れて専門家とやり取りが出来る仕組みになっています。
病院提携はしていないようですが、専門家の意見を聞いて、今後の対応や、どういった病院で治療を受ければ良いかを相談が出来るので心強いです。

 

ランキング3位のふじメディカルは、GME医学検査研究所ほど多くはありませんが、いくつかの病院と提携があり、必要ならば紹介もしてくれます。

 

GME医学検査研究所・性病検査STDチェッカー・ふじメディカル、どこも検査後のフォロー体制が整っていますので、「検査結果を出して、その後も結果を元に自分で対処してください。」といった検査だけでは無く、安心です。専門家の意見を聞きながら、自分に合った治療法で性病治療をおこなって下さい。

 

 

もし気になれば早めに検査しましょう

 

一番忘れていけないことは、もしあなたがご自身でなんらかの「性感染症(性病)」にかかっている事が考えられるなら、できる限り早く検査を受けることが重要です。

 

なぜなら、検査を受けて「陰性」の際は、言うまでも無く安心して生活していく事ができるはずですし、もし仮に「陽性」と出た時であっても、治療を早く行うことでパートナや大切な人に感染させることが無いようにする為でもあります。

 

わずかながらでも心配の種があれば、今すぐにでも検査をした方が良いでしょう。

 

あなたのため、あなたの大切な人の為に・・・

page top